事業目的

一つのテーブルを囲んであらゆる人たちが食を楽しめる 食の多様性の時代

世界には星の数ほどの食が溢れています。

そんな中で、宗教的な理由、エコロジカルな理由により菜食主義者(ベジタリアン)という生き方をしている人たちがいます。
アレルギーや病気療養などの身体的理由で動物性が採れない人たちもいます。

また、ユルベジという美しく健康に暮らしていくことを目的に、ゆるく野菜中心の食生活を送っている人たちもいます。
多様な民族の出入りが盛んな外国のレストランでは、メニュー表にベジタリアンという項目が載っているのを多く見かけます。
日本は観光立国という国家戦略へと向かっているにも関わらず、ベジタリアンの方々が安心して食事の出来る飲食店が圧倒的に足りません。

一般社団法人ベジフード協会はそのような課題解決の為に発足されました。

一般社団法人ベジフード協会 代表理事

神田 京子

ベジタリアン対応レストラン 石窯キッチン&カフェ ぶらぼぅを経営

映画「種まく人」の撮影舞台として注目され、 日本中からオーガニック愛好者やベジタリアンが集まる

一般社団法人ベジフード協会  理事

 今村 明子

3児の母でマクロビオティック上級資格者。

主な活動として、料理教室開催やセミナー活動など

企業情報

                 
会社名 一般社団法人 ベジフード協会
代表理事神田 京子
理事今村 明子
設立 2018年9月
所在地 〒870-0876 大分県大分市庄の原2-1
電話097-594-3239
ファックス097-594-3237
メールinfo@vegejapan.jp

事業内容①メニュー開発

ベジタリアン/ヴィーガン/ハラール対応メニューを開発します。 20190401まるみやプレスリリース合同新聞記事

事業紹介②ヘルスツーリズムの開発

健康的な「食(ベジ)」と癒し「体験(ツアー)」を組み合わせた【コト体験】商品を開発します。 インバウンド(訪日外国人)に対応したアドバイスを行います。

事業③ベジタリアンマップ作成

インバウンド(訪日外国人)に向けてベジタリアン・ヴィーガン・ハラール対応レストランのマップを作り、観光客を誘客します。

事業④インバウンド向けセミナー開催

大分でベジタリアン・ハラール対応などのフードダイバーシティー(食の多様性)セミナーを開催します。 実績:ベジタリアン対応セミナー、ハラールでビジネスチャンスを見つけるセミナー、英語でおもてなしセミナー、ベジフード導入セミナー実践編など。 20181002ベジタリアンセミナー1回目合同新聞