マクロビで美肌 一物全体とは?

マクロビで美肌一物全体

美肌には皮が良い!

こんにちは!ベジフード協会 代表理事のキョーコ・カンダです。
最近、ノーメイクでもお肌が内側から輝く超美肌な女性に会いました。
もう、あまりに美しいお肌だから、どーしてそんなに美肌なのか聴きだしましたよ!

彼女曰く、
「出来るだけ何でも皮ごと食べるのよ!!!」

マクロビオティックにある一物全体(食物を丸ごと食べて栄養を整える事)は、食べ物の皮まで余すことなく食べるの。

食べ物の皮には、食べ物が痛みにくいように素材そのものを守るための機能があるの。

例えばりんごは、皮を剥いて置いておくとすぐに酸化して黄色くなって、腐敗が進み黒ずんでしま うでしょ。

でも、皮を剥かないままだと、皮に含まれる抗酸化成分で、りんごの実が腐敗することを防ぎ、みずみずしさを保つの!

魚の皮には皮膚の健康維持に有効なオメガ脂肪酸が含まれてるし、
鶏肉の皮には肌の調子を整え、ハリやうるおいに有効なレチノールやコラーゲンが含まれているの!

お米の皮を取り除く前の「玄米」には胚芽や糠が含まれているわね。この胚芽や糠の成分ビタミンB1、B2、B6などは細胞を作り、新陳代謝を促す働きがあるのよ!

だから
丸ごと食べ物を食べるという事は、抗酸化成分やビタミン、ミネラルやコラーゲンを余すことなく摂取できるのよ!!
これらの栄養には体の細胞を作り、新陳代謝を促す働きがあり、人の皮膚をターンオーバーさせて新しく健康なものへと導くのね。

だから、皮を剥いて食べるなんて
美肌にとって言語道断!
食べるなら、皮ごと食べないと意味がないわ!

皮も食べられる食材の選び方

野菜や果物など、皮ごと食べるのが健康的だけど農薬やワックスが気になるわ。
そこで、食材をまるごと食べたい時にはオーガニックのものを選びたいところね。

オーガニックの食材を選ぶことで、食材の皮や葉っぱなども安心して調理することが出来るわ。
農薬やワックス(特に海外製の)の中には、脈が弱くなってしまうものや、吐き気や頭痛を引き起こすものもあるの。

日本の残留農薬は、ほとんど体に影響することがないと言われているけれど、どうしても普通の野菜しかなくて、使用するのが気になる場合は農薬除去剤で対処する方法もあるわね。
ホタテのカルシウムや、重曹などのナチュラルな農薬除去剤であれば、体にも影響なく使えるわ。

皮ごと食べられる調理法

食材を皮ごと調理する際に、気を付けたいのは栄養素を破壊してしまう事ね。
熱に弱い食材を炒めてしまうと、せっかくの栄養が壊れて体に取り込むことができないの。
そこで食材を皮ごと調理するときにオススメなのは、スムージー。
ビタミンCなどの熱に弱い食材でも、スムージーだと加熱しないから、栄養を壊さず簡単に体に取り込むことができるのよ。
苦みがある抗酸化成分や、ほうれん草などの葉物も、甘みのある果物と一緒にスムージーにすることで飲みやすく、効率的に摂取することができるわ。

スムージーはビタミンや食物繊維をしっかり摂れて手軽なので忙しい朝にはピッタリね。
でも、身体を冷やすから毎食飲むのはNGよ。
夜は根菜を皮ごと調理したスープなんて良いわね。

人の皮膚は健康のバロメーター

人の皮膚は、体に溜まった毒素が原因で、肌荒れや皮膚のトラブルを引き起こすの。
だから、肌荒れが起きている時は、体内に毒素が溜まっているという事なのね。

美肌を維持するには、体内に毒素を溜め込まないことが大事よ。
だから、食物の皮を毎日摂取することで、その栄養素が、あなたの体内を巡り健康な皮膚を作り出すのよ!!

そして、ストレスを溜め込まず適度に発散しながら質の良い睡眠を心がけたいところね。

よく笑い、丸ごと食物を食べ、よく眠る。
小さな子どもがお手本!!!!

では、またね。チャオー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

神田 京子

一般社団法人ベジフード協会 代表理事 神田京子 ベジタリアン対応レストラン 石窯キッチン&カフェ ぶらぼぅを経営。 オーガニック素材にこだわった料理を提供してる。ベジタリアン、ヴィーガン、アレルギーなど幅広い知識を持ち、子供からお年寄りまでレストランのファンは多い。 映画「種まく人」の撮影舞台として注目され、 日本中からオーガニック愛好者やベジタリアンが集まる