ベジタリアン&ヴィーガン、そして食物アレルギー/知らないではすまされない!

一般社団法人ベジフード協会

ビーガンやベジタリアン、知らないではすまされない!基礎知識から事例紹介まで需要はますます高まります。

大分県下から有機農家、レストランなどが集まり2019年ラグビーワールドカップに向けて食の取り組みの発表会が開催され、大分県の要請で「ヴィーガンとベジタリアン、そして食物アレルギー」について講和をしました。

2019年 ラグビーワールドカップ

2020年 東京オリンピック・パラリンピック

この世界的なイベントにより、これまで日本に旅行をする機会が少なかった欧米豪(特にヨーロッパ人)のインバウンドが日本を訪れるようになります。

世界の人口が75億人。

そのうち、海外旅行をする人口は13億2300万人。

↑この13億人の48%がヨーロッパ人なんです!

そして、ヨーロッパで急速に増えている「ベジタリアン人口」。

日本は、ベジタリアン&ヴィーガンの対応が必須になってきました。

急速に増加している世界のベジタリアン人口

世界のベジ人口一般社団法人ベジフード協会作成

世界のベジ人口/一般社団法人ベジフード協会作成

特にヨーロッパ圏では国民の10人に1人がベジタリアンだと言われています。

しかし、ドイツの例を見てみると、、、、

ドイツの人口8200万人に対し、ヴィーガンの人口が90万人、ベジタリアンの人口が780万人、

そして健康的な食生活としてベジタリアンの食生活を一部取り入れている人口が4200万人もいます。(ドイツのベジタリアン協会より)

つまり、人口の50%以上がベジタリアン志向という訳です。

世界中で、特に、若い世代の人たちが「健康的な食生活」「動物性食品の摂取を減らす」という考えでベジやヴィーガンを選ぶ人々が増えています。

ベジタリアンって何?

ベジタリアンとは、もともとラテン語で「健全な、元気のある!」という意味。

健康的で元気になる食べ物を食べよう!という動きがイギリスで始まったことがベジタリアンの発祥です。

ベジタリアンの人は魚を食べていいの?

↑答えは、魚を食べるベジタリアンもいます!

 

ベジタリアンの人は牛乳は飲んでいいの?

↑答えは、牛乳を飲むベジタリアンもいます!

 

チーズは食べていいの?

↑答えは、チーズを食べるベジタリアンもいます!

ヨーロッパは酪農国なので、乳製品を食べるベジタリアンは沢山います。ベジタリアン対応のシールが貼られたサンドイッチにチーズが入っていたりします。

実は、ベジタリアンは、様々な種類があります。その種類はざっと12種類以上!!!

ベジタリアンの種類・ビーガン・ヴィーガン

ベジタリアンの種類

一般的に「ベジタリアン対応」と言っても、ベジタリアンではない人からしたら知識がないと混乱してしまいますよね。

特に、ホテルや飲食店の人は、これからベジタリアン対応と言っても、これらのベジタリアンの種類を知らないと、ベジタリアンインバウンドの対応に困ってしまいます。

だって、魚は食べれるけどチーズと牛乳はNG!のベジタリアンもいれば、一方、チーズは食べれるけど魚はNG!というベジタリアンもいるなんて、どうベジタリアン対応したらいいか分かりませんよね!!!

こんな理由から、一般社団法人ベジフード協会では、

ベジタリアン・ヴィーガン対応として、⑦ダイエタリーヴィーガンを基本にしています。

ダイエタリーヴィーガンとは?

そうなんです、ベジタリアン対応とは、「ヴィーガン(ビーガン)」に対応していれば、どのベジタリアンもカバーできてしまいます。

このダイエタリーヴィーガンを基準にして料理を提供すれば問題ないです!

私たち一般社団法人ベジフード協会は、肉も、魚も、卵も、チーズや牛乳も、動物性たんぱく質を使用しない料理のことを「ベジタリアン対応」として、位置づけています。

実は日本でも増えているベジタリアン

健康志向の高い方は、週末ベジと言って、土日だけお肉を食べないヘルシーな食生活をしていたり、、、

牛肉や豚肉を食べずに鶏肉だけを食べる人も増えています。

ヴィーガンのように厳しく動物性を避けている訳ではないのですが、健康のため野菜中心のヘルシーな食べ物を選ぶ人が増えているのです。

食物アレルギーもベジタリアン対応でカバーできる!

日本では3人に1人が何らかのアレルギーを持っていると言われています。

じつは、食物アレルギーの67%がベジタリアン対応でカバーできてしまうのです!

卵、牛乳、魚卵類、甲殻類、魚類アレルギーの対応ができるからです。

 

つまり、ベジタリアン対応をすると、、、、

インバウンドの来客

健康志向(ゆるベジ客)の来客

食物アレルギー者の来客

になるのです!

 

観光立国に向けて、私たちが住む日本も早急に「ベジタリアン対応」が必要となっています。

 

一般社団法人ベジフード協会 神田京子代表理事による講話/2018年11月28日@大分市にて開催

ベジタリアン・ヴィーガン・食物アレルギーなどインバウンド対応を例にとって説明しました。急速に増え続ける世界のベジタリアン人口。実はベジタリアン対応=食物アレルギー対応に繋がることを分かりやすく解説。大きくなるベジタリアン市場、そのビジネスチャンスを飲食店向けに講和しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

神田 京子

一般社団法人ベジフード協会 代表理事 神田京子 ベジタリアン対応レストラン 石窯キッチン&カフェ ぶらぼぅを経営。 オーガニック素材にこだわった料理を提供してる。ベジタリアン、ヴィーガン、アレルギーなど幅広い知識を持ち、子供からお年寄りまでレストランのファンは多い。 映画「種まく人」の撮影舞台として注目され、 日本中からオーガニック愛好者やベジタリアンが集まる