アラフォーでも、卵・乳製品アレルギー発症?

ベジフード協会まさ代乳製品アレルギー

アラフォーでも、卵・乳製品アレルギー発症?

ご機嫌いかがかしら?

あなたのまさ代です。

今日も一生懸命頑張れたかしら?

一日一日を、充実した日々で送れたら

グッジョブだから♪(断言)

えっと、今回は、アレよ!

もう、ホント…びっくりだから!!

アラフォーの友達が、

卵、乳製品アレルギーになったの!

アラフォーよ?

…まぁ、でも大人でも発症するみたいなの。

友人の場合は、たんぱく質だったんだけど。

一般的な解釈はこんな感じね!

食物を摂取し、腸管から成分が吸収されるときに、体が特定のたんぱく質を異物だと認識しちゃうと、

血中のIgE抗体(免疫グロブリンE)と呼ばれるたんぱく質が反応してアレルギー症状が出るの!

そうねぇ、例えば、牛乳ね!

牛乳を飲むと下痢、湿疹、喘息などの症状を起こすことがあるわよね?コレ、牛乳アレルギーなの!

原因は、牛乳のたん白質が、充分消化されないまま吸収されちゃうと、それが抗原となって、体内に入って

これに対する抗体ができるの。。

そんな状態のところへ、再び、抗原であるたん白質が吸収されちゃうと、抗原抗体反応が起こるワケ。

その結果がアレルギーとなって表れるのよ。

卵アレルギーも、50歳を超えて発症することがあるらしいの!

…もう、アレね、誰もがアレルギー発症の要素を持っていると考えたほうが賢明だわ。

以前、テレビでも番組で取り上げられていたけど、同じものばかり食べたり、触れたりしていると

ある日、突然、ホントに発症するものだと言っていたわ。例えは違うかもしれないけど、

花粉症もきっと、同じね!大なり小なり、誰もがアレルギー発症の可能性があるってコトよ!

だとしたら、もし、例えば、卵、乳製品アレルギーになったら、

先ず、医療機関を受診して現状の確認だから!!

…あれ?なんだか身体に異変が、とか痒みや痛みなど、身体の不調を感じたら

アレルギーを疑ってソンはないわ!キチンと病院へ行って、専門医の先生のお話を聞くことね。

ホント、いのちにかかわる場合もあるから!!

あとは、やっぱり…バランスのとれた食事ね!

女性はとくに、偏食に気をつけなきゃダメ。

ダイエットとかいって、

身体壊したら、元も子もないからっ!(マジ本気)

おひとりさまの女性は…

ステキなイケメン★クールガイをゲットするまで

健康には十分気を配らないと、いけないのよぉぉ!!!!!!(大号泣)

…はっ、まさ代としたことが、つい、大きな声でシャウトしちゃったわ!

でも、ホント大事なことだから!

ちょっと、卵、乳製品アレルギーについてまとめておくわね!

<卵、乳製品アレルギー>

【卵】

①食べられないもの

鶏卵と鶏卵を含む加工食品、その他の鳥の卵 (うずらの卵 などよ)

[鶏卵を含む加工食品の例]

マヨネーズ、練り製品(かまぼこ、はんぺんなど)、肉類加工品(ハム、ウインナーなど)

調理パン、菓子パン、鶏卵を使用している天ぷらやフライ、

鶏卵をつなぎに利用しているハンバーグや肉団子、

洋菓子類(クッキー、ケーキ、アイスクリームなど) などね!

②鶏卵が利用できない場合の調理の工夫

●肉料理のつなぎ

片栗粉などのでんぷん、すりおろしたいもやレンコンをつなぎとして使いなさい。

●揚げものの衣

水と小麦粉や片栗粉などのでんぷんをといて衣として使うのよ。

●洋菓子の材料

・プリンなどはゼラチンや寒天で固めてね。

・ケーキなどは重曹やベーキングパウダーで膨らませなさい。

●料理の彩り

カボチャやトウモロコシ、パプリカ、ターメリックなどの黄色の食材を使いなさい。

【乳製品】

①食べられないもの

牛乳と牛乳を含む加工食品

[牛乳を含む加工食品の例]

ヨーグルト、チーズ、バター、生クリーム、全粉乳、 脱脂粉乳、一般の調製粉乳、

れん乳、乳酸菌飲料、はっ酵乳、アイスクリーム、

パン、カレーやシチューのルウ、肉類加工品(ハム、ウインナーなど)

洋菓子類(チョコレートなど)、調味料の一部 などね。

②牛乳が利用できない場合の調理の工夫

●ホワイトソースなどのクリーム系の料理

・じゃがいもをすりおろしたり、コーンクリーム缶を利用なさい。

・植物油や乳不使用マーガリン、小麦粉や米粉、豆乳でルウを作るといいわ。

・市販のアレルギー用ルウを利用なさい。

●洋菓子の材料

・豆乳やココナッツミルク、アレルギー用ミルクを利用なさい。

・豆乳から作られたホイップクリームを利用するのよ!

…ホント、参考にしてほしいわ!

さっきも伝えたと思うけど、アレルギーは誰もが発症する可能性があるわ!

思うんだけど、これから先のほうが増えていくんじゃないかしら?

だって、昔と比べて、食べ物も化学調味料とか、けっこう入っているでしょ?

今、口にしている食べ物がすべて、自然のままのものなんて、あり得ないから。

…あっ、だからね!大人になってから発症しても全然おかしくないワケだわ。

それまで口にしてもなんともなかった食べ物が、ある日突然アレルゲンとなり、アレルギー症状を引き起こす…

考えてみれば、整合性があるわ。

アレルギー症状も、食べてすぐ症状が現れる「即時型アレルギー」と、

数時間~数週間後に症状が出る「遅延型(遅発型)アレルギー」があるそうよ。

「即時型アレルギー」の症状は、皮膚のかゆみや、口の中のイガイガ、くしゃみや鼻水、

呼吸困難、腹痛や下痢みたいね。

「遅延型アレルギー」は頭痛やめまい、倦怠感、肌荒れ、情緒不安定などがあるわ。

「遅延型」の場合、症状が多岐にわたることと発症が遅いから、食物との因果関係に気付かない人が多いの。

あと、アレね…好物だったり、健康や美容のために毎日食べているものが

アレルギーを引き起こすケースも多いから要注意よ。

キチンと3食バランスよく食べて、適度な運動、そして質の良い眠り…

なんか普通のコトなのに、難しく感じるのは、なぜかしら。

今回は、卵、乳製品アレルギーについてお話したけど、いろいろなアレルギーが

あることも知っておいたほうがいいわね!

それじゃ、またっ!

あなたのまさ代でした☆

ABOUTこの記事をかいた人

まさ代

こんにちは、あなたのまさ代です。 どう?毎日頑張っているかしら…あなた! 健康に気をつけて駆け抜けなさいよ♪ 基本はアレだから…3食キチンと食べて適度な運動と質の良い睡眠だから。…そうねぇ、後は、いくつになってもステキな恋ができるかどうかね! 人生は1回だもの、全力を尽くしなさい☆