フーズ&ギャラリーweed

玄米ごはんのベジフードランチ。フーズ&ギャラリーweed

オーガニックは生き方

/大分県のベジタリアン・アレルギー・ヴィーガン・インバウンド対応レストラン

温かい自然光がたくさん差し込む店内。

モダンな店内と、木のぬくもりを感じるテーブルや椅子。

たっぷりお日様の光が差し込むベジフードを出すカフェ&ギャラリーweedの店内

たっぷりお日様の光が差し込む店内。ベジフードを出すカフェ&ギャラリーweedの店内

オーナーの首藤涼子さんがWeedを始めたのは15年前(2018年10月現在)。サラリーマンをやめて、フーズ&ギャラリーweedを始めました。

「自分がお店をするなら絶対オーガニックって決めてたの。子どもの頃、近所の畑を見てて気づいたの。農薬を撒いてる畑は土が固そうで、農薬を撒いてない畑は土がホクホクしてて柔らかそうなの。

あと、森が沢山あったのにどんどん木が伐り倒されて無くなってしまって。そこから気が付いたら、環境のことを考えるようになりました。

オーガニックって食べ物だけではなくて、生き方そのものだと思います。だから、お店で使う野菜はできるだけオーガニックのものを使い、農家さんの応援をしています。」

子どもの頃、お母さんが作ってくれてたような懐かしい味と雰囲気

オーナーの首藤さんが子どものころ住んでいた家の中心には竈(かまど)がありました。

「朝起きたらお母さんが竈(かまど)に火を入れて朝ご飯の支度をしていて、部屋かほんのり温かいんです。そんな中で朝ごはんを食べるのが何とも言えず幸せでした。」

フーズ&ギャラリーweedさんの店内にある暖炉は、懐かしい温かな空気を感じさせます。太陽の光が沢山差し込み暖炉の温もりがほんのり広がるお店の中で頂くランチは、ゆっくりと噛みしめながら大事に食べたくなりました。

ピタパンやお惣菜。フーズ&ギャラリーweedさん手作りのベジフード。

ピタパンやお惣菜。フーズ&ギャラリーweedさん手作りのベジフード。

フーズ&ギャラリーweedオーナー首藤涼子さん。

フーズ&ギャラリーweedオーナー首藤涼子さん。

アイキャッチ画像を削除

おすすめメニュー

ベジフードランチのフーズ&ギャラリーweed

ベジフードランチのフーズ&ギャラリーweed

  • 無農薬の玄米と、野菜中心のお惣菜がたっぷりの  ごはんランチ1400円
  • 手作りピタパンと野菜中心のお惣菜がたっぷりの パンランチ1400円
ピタパンやお惣菜。フーズ&ギャラリーweedさん手作りのベジフード。

ピタパンやお惣菜。フーズ&ギャラリーweedさん手作りのベジフード。

玄米ごはんのベジフードランチ。フーズ&ギャラリーweed

玄米ごはんのベジフードランチ。フーズ&ギャラリーweed

 

 

 

店舗名:フーズ&ギャラリーWeed

ベジフードランチのフーズ&ギャラリーweed

ベジフードランチのフーズ&ギャラリーweed

住所

〒879-4911

大分県玖珠郡九重町田野下野1666

tel:0973-79-2007

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。