緑茶を飲んで食べてウィルスに勝つ!

世界的にウィルスが広がり大変なことになっておりますが、みなさまお元気でお過ごしでしょうか?

ベジフード協会の事務所は市内中心部から、車でほんの10分くらいに位置する比較的便利な立地、にも関わらず茶畑がお隣にある!という、奇跡的な場所です。

だからって訳ではありませんが、

緑茶はウィルス防御に一番効果的な飲み物だという事をご存知でしょうか?

それについてベジフード協会の YouTubeで、お茶の北川園さんに出演して頂き、お茶の効果と飲むだけでなく食べるレシピも収録いたしました。

免疫力を上げる飲み物ランキング

  • 3位 りんごジュース

りんごの皮にビタミンAが豊富なんです。ビタミンAは喉や鼻などの粘膜に働いて細菌から身体を守ってくれます。

  • 2位 紅茶

紅茶に含まれるポリフェノールの抗酸化作用が働いて、殺菌効果が高いのです。ですが、ミルクを入れるとポリフェノールがタンパク質に取り込まれてしまい機能しなくなるので、ストレートかレモンティーで飲用してください。

そして

  • 1位 緑茶!!!!

茶カテキンに含まれるエピガロカテキンガレードがインフルエンザなどのウィルスの表面にあるスパイクに結合し、身体の細胞の中に入るのを防いでくれます。

さらに、緑茶に含まれるテアニンが副交感神経に働きリラックス効果もあり

ビタミンCも含まれるので免疫力を高める働きもあります。

4月下旬〜5月中旬にかけて、新茶の季節です。

ぜひ、美味しい新茶を飲みましょう!リラックスしてウィルス防御って最高ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

神田 京子

一般社団法人ベジフード協会 代表理事 神田京子 ベジタリアン対応レストラン 石窯キッチン&カフェ ぶらぼぅを経営。 オーガニック素材にこだわった料理を提供してる。ベジタリアン、ヴィーガン、アレルギーなど幅広い知識を持ち、子供からお年寄りまでレストランのファンは多い。 映画「種まく人」の撮影舞台として注目され、 日本中からオーガニック愛好者やベジタリアンが集まる