【ハラールセミナー】を開催

大分ムスリムセミナー20190612

ハラール食に理解を

大分市役所観光課の依頼で

イスラム教徒(ムスリム)の習慣である「ハラル」食についてセミナーを開催しました。

対象は、大分で飲食店やホテルの関係者。

セミナーでは、ベジフード協会理事長の神田京子とベジフード協会理事エムズモンズールがイスラム教徒の生活習慣などについて説明しました。

世界の4人に1人がイスラム教徒(ムスリム)。

ムスリムは日本への注目しているが、食べ物や習慣についての理解と対応が遅れています。

ほんのちょっとの工夫で大きなビジネスチャンスをつかめるならどうしますか?

ハラール対応とムスリムフレンドリーの違いなどを説明。

一般社団法人ベジフード協会では、このような「ムスリム」「ベジタリアン」の対応から、インバウンド対応のセミナー依頼を承っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。