ベジタリアンインバウンド対応で観光立県を目指すセミナー

ベジタリアンインバウンド対応セミナー

2019年3月18日に大分市役所観光課と一般社団法人ベジフード協会とでベジタリアンインバウンドの対応セミナーが開催されました。

インバウンドベジタリアン対応セミナー

インバウンドベジタリアン対応セミナー

勉強会&試食会は下記の内容で開催

ベジタリアン、ヴィーガン、食物アレルギーについて学びます。
 
日時:平成31年3月18日月曜日
 
参加費:無料
 
時間:15:00から17:00
 
場所:大分市庄の原2-1 石窯キッチン&カフェ ぶらぼぅ
 
対象:飲食店、ホテル、ベジタリアンや食物アレルギー疾患の関係者
 
内容:2019年ラグビーワールドカップと2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて増加する訪日外国人に多いベジタリアン対応を知り、ベジタリアン・ヴィーガン、及び、食物アレルギー向けの食事を勉強します。
 
主に、どんな食材が使用不可なのか?どんな料理を出したらいいのか?を、実食を交えながら学び、各レストランでのベジタリアン・ヴィーガン、食物アレルギーの訪日外国人の対応に活かします。
 
 
講師:一般社団法人ベジフード協会 
代表理事 神田京子 
理事 今村明子
ぶらぼぅシェフ
計3名の料理家
インバウンド対応セミナー

インバウンド対応セミナー

内容は、一般社団法人ベジフード協会の神田京子理事長による、世界のベジタリアンの現状、そして観光立国を目指す日本のベジタリアン・ヴィーガン対応の遅れをパワーポイントによる説明の後、同協会の今村明子理事と会場のぶらぼぅファームシェフによる「ベジタリアン・ヴィーガン・食物アレルギー・ハラール」に対応した「出汁」の作り方、コロッケの作り方、ベースとなるホワイトソースの作り方、その応用料理の説明を受け、実際に調理実習と試食をしました。
一般社団法人ベジフード協会では、このような勉強会&試食会(料理教室)も随時開催しています。
お気軽にお問合せください。