ベジタリアン/ヴィーガン認証弁当の販売開始/大分/スタジアム弁当

ベジタリアン弁当プレスリリース写真

報道関係各位
一般社団法人ベジフード協会

本邦初のベジフード認定を受けた
認定弁当第1号の発売発表会のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般社団法人ベジフード協会、有限会社まるみやにベジフード認定シールを提供開始
https://vegejapan.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ベジフード認定事業を手掛ける、一般社団法人ベジフード協会(所在地:大分市庄の原、代表取締役:神田京子)は、自社の提供するベジフード認定シールを、2019年4月より有限会社まるみやに新規導入致しました。

【導入背景】
増加するインバウンドのベジタリアン対応のために認定シールを作りました。
ラグビーワールドカップ、東京オリンピック・パラリンピックを見据えて、ベジタリアン/ヴィーガン
対応の食を開発認定。ベジタリアン先進県を目指して、ベジタリアン対応食から観光立県を㏚する
ことにより、世界中のベジタリアンを大分へ誘客することを目的としてベジフード認定弁当を作りました。
つきましては、認定弁当第1号の発表会、および「試食会」を開催いたしますので、
是非とも、ご参加いただきますようお願い申し上げます。

【ベジフード認定シールについて】
世界中のベジタリアン、ヴィーガン、食物アレルギーのみならず、健康志向の高いプチベジタリアンの方まで安心して食べられるようにベジフードを認定するサービスです。観光立国推進基本法が制定され、インバウンド観光は日本の基幹産業として注目されています。現在、日本を訪れる「ベジタリアン/ヴィーガン」のインバウンド観光客が増え続け、ベジフード対応食の提供が全国的に遅れています。(ベジタリアンは食べるものが見つからずに困っています)
もし、私たちの住む大分県が、ベジタリアン対応の先進県を宣言できたなら、世界中のベジタリアン/ヴィーガンのグループが「大分」を訪れるようになるでしょう。ベジタリアン、食物アレルギー関係なく、みんなで同じテーブルを囲み、
一緒に楽しく食べられる未来を大分から発信します。

 

【有限会社まるみやについて】

会社名 有限会社まるみや

代表者 代表取締役社長 原田 和明

住所:〒870-0016 大分県大分市新川町2丁目1番3号

電話番号:097-536-3348 営業時間:8:00~18:00

店舗

トキハ本店地下1階

トキハ別府店地下1階

トキハわさだタウン1F

【今後の展望】
「東京オリンピック・パラリンピック開催の2020年度中に全国導入先企業数48社を目指します」

【一般社団法人ベジフード協会について】
本社:〒870-0876 大分市庄の原2-1
代表者:代表取締役 神田京子

設立:2018年10月
Tel:097-594-3239 Fax:097-594-3237
URL:http://www.vegejapan.jp
事業内容:ベジフード認定事業。世界には星の数ほどの食が溢れています。そんな中で、宗教的な理由、エコロジカルな理由により菜食主義者(ベジタリアン)という生き方をしている人たちがいます。アレルギーや病気療養などの身体的理由で動物性が採れない人たちもいます。また、ユルベジという美しく健康に暮らしていくことを目的に、ゆるく野菜中心の食生活を送っている人たちもいます。多様な民族の出入りが盛んな外国のレストランでは、メニュー表にベジタリアンという項目が載っているのを多く見かけます。日本は観光立国という国家戦略へと向かっているにも関わらず、ベジタリアンの方々が安心して食事の出来る飲食店が圧倒的に足りません。一般社団法人ベジフード協会はそのような課題解決の為に発足されました。

ベジタリアン弁当プレスリリース写真

ベジタリアン弁当プレスリリース写真

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

神田 京子

一般社団法人ベジフード協会 代表理事 神田京子 ベジタリアン対応レストラン 石窯キッチン&カフェ ぶらぼぅを経営。 オーガニック素材にこだわった料理を提供してる。ベジタリアン、ヴィーガン、アレルギーなど幅広い知識を持ち、子供からお年寄りまでレストランのファンは多い。 映画「種まく人」の撮影舞台として注目され、 日本中からオーガニック愛好者やベジタリアンが集まる